生産のこだわり

Commitment production

その人が作ってるお米が食べたいその人のストーリーを買いたい

元気ゆうき君

お米は一つ一つ丁寧に作業しないと良いものはできません。もちろん気候や水や栽培方法は大切ですがやはり愛情を持って作業する事が一番大切です。お米は愛情を注げば注ぐほど美味しくなって恩返ししてくれます。お米というのは冷めた時に一番美味しさが分かると思っています。弊社のお米は冷めてもみずみずしく甘味もあり後引く美味しさです。新潟県柏崎市北条は沢山の山があり水も綺麗で昔はお城がありました。

そんな城下町で出来た自然の恵みいっぱいのお米は新潟県認証の特別栽培米なので安全·安心はもちろんです。弊社は『あなたのおにぎりになりたい』という経営理念を持っています。これはどんな辛い時や、お腹が減ってもうダメだと思う時におにぎりを食べるとなんだか腹の底から元気になりますよね。日本人の体はそういうものだと思っています。

「あなたがどんな時も心の中から元気になってもらいたい。そしていつまでもこのお米が心の中に染み込んで欲しい」という思いで作っています。そして弊社はお客様にお米ができるまでのストーリーを買って欲しいのです。価格や、生産地で判断するのではなく「その人が作ってるお米が食べたい·その人のストーリーを買いたい」と思われたいのです。

こだわりの土づくり

元気ゆうき君

私どもは土づくりに力を入れています。秋に自社の米糠を巻き春には新しい循環型農業(土地循環型農業)に取り組んでいます。

柏崎という地域は海も山もある自然豊かな場所です。山から出た綺麗な水はいずれ川に出て最後は海に出ます。その水をまた山に返すイメージです。柏崎ならではのお米作りを目指しています。
海砂にはナトリウム、マグネシウム、カルシウムなどたくさんのミネラルが入っています。
それを田んぼに撒くことにより実りが遥かに変わります。
当然、海砂も安全検査したものだけを使います。

ページ上部への矢印